HOME > 体験エリア紹介 > 俵山エリア

俵山エリア

体験エリア一覧  青海島エリア  通エリア  俵山エリア

俵山エリア|千余年続く湯治の郷・俵山温泉。この土地には、地域で子どもたちを育てる文化が根付いています。町の湯と温泉街

延期16年(916年)、この辺りに住む一匹の白い猿がおり、その猿を狙っていた猟師が、ついに川で傷を洗っている猿を射止めました。そのとたん、猿と思っていたものが消え、紫色の光に包まれ、白雲に乗る薬師如来の姿が現れました。驚いてかけよると、薬師如来の化身の跡から温かい湯が湧きいでたという言い伝えがあります。 古くから効能の高い療養本位の湯治場として知られており、正川沿いに旅館が建ち並び、素朴でレトロな風情が漂います。ほとんどの旅館には内湯がなく、朝な夕なに浴衣姿の湯治客が下駄の音を響かせながら共同浴場に通う光景が見られます。


ぶどう狩り体験   しゃくなげ園
ぶどう狩り体験   しゃくなげ園
白猿の湯露天風呂   能満寺紅葉
能満寺紅葉   白猿の湯露天風呂



モデルコースプログラム   長門ゆずきちなどの収穫体験 山口育ちの”ゆずきち”から「人と自然が共生」することを体験する。

体験エリア:長門市俵山 体験カテゴリ:農業体験
長門ゆずきちなど収穫体験県西北部に位置する長門市の俵山地区は、長門市南部の山間地域に位置し、下関市と接する。一位ヶ岳のふもとには湯治湯で知られる名湯「俵山温泉」があり、毎年多くの湯治客が訪れます。山口県だけで、生産されている「長門ゆずきち」は、ユズとスダチをブレンドしたような香りで、酸味も強すぎず口あたりが良いのが特徴です。長門市俵山は、この長門ゆずきちの産地であり、長門ゆずきちの収穫を体験することができます。その他にも、山間部ならではの、サツマイモ収穫体験や、栗拾い体験、柿収穫体験なども可能で、収穫した後は、ゆずきちジュースや焼き芋・焼き栗、つるし柿づくり体験も楽しむことができます。




モデルコースの詳細を見る   他のモデルコースを見る

体験エリア一覧  青海島エリア  通エリア  俵山エリア