長門の温泉を知る
  湯本温泉   俵山温泉   湯免温泉  
   長門市街地から南へ5キロ。さっきまで目の前に広がっていた日本海がうそのよう。見えてきたのは山あいの静かな温泉街。波の音に代わって聞こえてくる音信川のせせらぎ、幾つもの橋が出迎えるように架かり両岸に立ち並ぶ旅館やホテルの灯がちらちらと川面に揺れ、そこからしっとりと湯の町情緒が漂います。

>>ラブ!スパ!(湯本温泉旅館協同組合)
   薬師如来の化身である白猿が発見したと伝えられ、古くから効能の高い療養本位の湯治場として知られています。正川沿いに旅館が立ち並び、素朴でひなびた風情が漂います。ほとんどの旅館には内湯はなく、朝な夕なに浴衣姿湯治客が下駄の音を響かせながら共同浴場に通います。泉質はアルカリ性単純泉で、アルカリ含有量は日本一。神経痛、リウマチ等に効能があります。    その昔、引法大師の夢のお告げで発見されたという言い伝えから「ゆめ温泉」とも呼ばれる湯免温泉。通常の4倍ものラジウム含有量を誇り、美肌・神経痛・皮膚病などに効能があります。  
  黄波戸温泉   油谷湾温泉      
   深川湾に臨む黄波戸漁港の入江にあり、対岸には青海島、仙崎が一望できる美しい場所に位置している黄波戸温泉。
黄波戸漁港では、日本海の荒波で獲れた海の幸が水揚げされ、四季折々の新鮮な魚介類を使った料理は黄波戸温泉ならではの楽しみの一つです。
神経痛・関節痛などに効能があります。
   美しい油谷湾を眼下に望む高台にある温泉ホテル。北長門海岸国定公園の一角にあり、夕陽を眺めながら展望浴場、楊貴妃の湯、玄宗の湯で絶景と湯が楽しめ、旬の地元食材による料理もおすすめです。
神経痛・皮膚病などに効能があります。
     

もっと「長門」を知ろう

山口県長門市は、日本海に面した風光明媚なところです。一度訪れると、長門市の景色や歴史・文化に魅了され、
移り住む方も少なくありません。是非足を運ばれて、長門市の魅力を堪能してください。

歴史・文化を知る   温泉を知る 自然を知る 食を知る
ご予約・お問い合わせ先 0837-22-8404

Copyright(C)北長門旅情All Rights Reserved.
〒759-4101 山口県長門市東深川1324番地1 tel.0837-22-8404 fax.0837-22-0837-22-8409 メール.info@kandoutaiken.com