長門の歴史・文化を知る
金子みすゞ記念館 香月泰男美術館 くじら資料館
 日本童謡の黎明期、大正末期に彗星のごとく一人の童謡詩人が現れました。彼女の名は「金子みすゞ」。自然のすべてにやさしく深いまなざしを注いだ彼女の作品は大きな反響を巻き起こし、「若き童謡詩人の中の巨星」とまで称賛されましたが、26歳の若さでこの世を去り、いつしか「幻の童謡詩人」と語り継がれるようになりました。
 時を経て、昭和57年、彼女の遺稿集「三冊の手帳」が見つかります。その中には手書きの童謡詩がぎっしりと綴られていました。
 金子みすゞ・・・彼女の残した512編の全作品がその生涯とともに、彼女の生まれ育った仙崎「金子みすゞ記念館」に甦ります。

金子みすゞ記念館公式ウェブサイト http://www.city.nagato.yamaguchi.jp
/misuzu/
 香月泰男の代表作シベリヤ・シリーズの原画をはじめ、素描やオモチャなど、画伯の没後香月家で大切に保管されていた作品が収蔵・展示されています。 館内には、生前のままのアトリエが復元され、年3回開催される企画展では、シベリヤ・シリーズとは違うもう一人の香月に出会うことができます。

香月泰男美術館公式ウェブサイト http://www.city.nagato.yamaguchi.jp/
~kazukiyasuo/
 北浦とよばれる沿岸地域は、古くから捕鯨が行われていました。江戸時代に全盛を迎え、近代捕鯨が始まる明治の終わりに、その歴史を閉じました。くじら資料館には、古式捕鯨と漁民の歴史を伝える品々を展示しています。
■開館時間/9:00~17:00
■入館料/一般200円、高校生以下100円
■休館日/火曜日、年末年始 ※火曜日が祝日の場合は開館、翌平日休館
■駐車場/無料駐車場・普通車7台程度
長門市通671-17 TEL 0837-28-0756
  村田清風記念館          
   幕末の激動する政治情勢の中にあって、藩政改革の中心人物として手腕を揮った郷土の先賢村田清風と周布政之助の功績と人柄を、遺品や資料を通して紹介しています。併せて民俗資料も展示し、失われようとしている昔の産業や人々の生活に触れることもできます。
■開館時間/9:00~17:00
■入館料/一般200円、高校生以下100円
■休館日/毎週火曜日(祝日の場合は翌日が休館)
■駐車場/無料駐車場・普通車10台程度
長門市三隅下2510-1 TEL 0837-43-2818
         

もっと「長門」を知ろう

山口県長門市は、日本海に面した風光明媚なところです。一度訪れると、長門市の景色や歴史・文化に魅了され、
移り住む方も少なくありません。是非足を運ばれて、長門市の魅力を堪能してください。

歴史・文化を知る   温泉を知る 自然を知る 食を知る
ご予約・お問い合わせ先 0837-22-8404

Copyright(C)北長門旅情All Rights Reserved.
〒759-4101 山口県長門市東深川1324番地1 tel.0837-22-8404 fax.0837-22-0837-22-8409 メール.info@kandoutaiken.com