北長門旅情 > お知らせ > イカ釣り体験ツアー よくある質問Q&A

イカ釣り体験ツアー よくある質問Q&A

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - イカ釣り体験ツアー よくある質問Q&A
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
イカ釣り体験ツアー よくある質問Q&A北長門旅情

こちらでは、お客様より「イカ釣り体験ツアー」について、よくいただくご質問についてお答えさせていただいています。

 

質問:何か持参するもの・必要なものはあるの?

回答:特にはありません。釣り道具やライフジャケット、簡易的なカッパはこちらで準備してますので、釣れたイカをお持ち帰り希望の方だけクーラーと氷を持参してください。服装は動きやすく、濡れたり汚れても良い服装で来られて下さい。飲み物としてミネラルウォーターは用意しておりますが、暑い日など熱中症の心配がある際はスポーツドリンクなどを持参された方が良いです。(ただ、船の上は陸上よりかなり涼しいです。)また、船酔いが心配な方は少し早めに酔い止めの薬を飲まれておいてください。

なお、ガムを噛むとほんの少しですが酔い止め効果があると言われています。おやつがわりにガムなどをお持ちになられてもよいかもしれません。

質問:釣ったイカは持って帰れるの?

回答:そのまま持ち帰られる際はクーラーボックス、または発泡スチロールをご持参ください。どちらも釣具屋さんやホームセンター等で購入できます。ただし発泡スチロールはふたの間から氷が溶けた後の水が漏れる事が考えられますので、あまりお勧めはいたしません。氷は釣具屋さんやスーパー、コンビニなどで購入できます。尚、クール便(送料お客様負担)でご自宅へお送りする事も可能ですので、ご希望の際は帰り際にスタッフまでお申し付け下さい。

質問:イカを持って帰る際の注意点は?

せっかく釣った新鮮なイカですので、おいしさを保ったまま持ち帰りたいですよね。しかしそれにはちょっとしたコツがあります。すぐに自宅に帰れない方はクーラーボックスや発泡スチロールに氷を入れておいて冷やして持って帰らないと、暑い時期ですのですぐに痛んでしまいます。しかし、イカは氷や氷が解けた真水に直接浸けると白く硬くなってしまいます。それを防ぐには、単純に氷や真水にイカを触れさせない事です。完全に氷とは遮断しながらイカを冷やすことは、小道具などを必要とするので簡易的な方法を紹介します。

それは、単にジップロックやビニール袋にイカを入れておいてからクーラーにて冷やすだけである程度大丈夫です。ジップロックの中に海水を少し浸しておくと尚良いです。ジップロックはこちらで用意しておりますので、ご入用の際はお気軽にスタッフへおっしゃってください。 

質問:船にトイレはあるの?

回答:チャーターする船によってはトイレの無い船もあります。また、トイレがあっても建物の中にあるようなトイレではありませんので、かなり狭さを感じると思います。トイレはできる限り出発前に済ませておきましょう。

質問:釣り未経験者や、女性や子供でも釣れるそうですが、必ず釣れるの?

回答:正直に申し上げると、その日の状況(海水温等)によっては全く釣れない場合もあります。これは自然相手の事になりますのであらかじめご了承ください。しかし普段は特別な技術が無くてもイカを釣ることが可能です。また、同行スタッフのレクチャーもありますので、女性やお子様にも安心して釣る事が可能です。ただやはりコツがありますので、熟練の漁師さんやイカ釣り経験者に比べて釣果が落ちる事はあります。(逆に初心者の方がたくさん釣る事もあります。)

質問:小さい子供や年配の者を連れて行きたいのだけど。

回答:大人の方については特に年齢制限は設けておりませんが、海の上では船が揺れますので足を踏ん張らなくてはいけません。釣り自体も仕掛けを手で動かしたり引き上げたりを繰り返しますので、心身共に健康で、ある程度の体力がある方を推奨いたします。

お子様につきましては、保護者同伴で10才以上のお子様を対象にさせていただきます。これは、安全面と一人で釣りが可能かと言う事で線引きをさせていただいております。申し訳ありませんが、9才以下のお子様に関しては保護者の方が付いていらっしゃいましてもご遠慮いただいております。何卒ご了承ください。

質問:もしイカが釣れなかったら手ぶらで帰るの?

回答:もし釣れなかった場合は、特産品や地元加工物等のお土産を進呈いたします。

質問:やっぱり船酔いとかするの?

回答:その日の海の状況や個人差はありますが、乗り物酔いをしやすい方はまず船酔いをすると思います。一見まったく波の無い日でも遠くに船が通ればどうしても不意の横波が来たりします。前日などはよく睡眠をとり(重要)、事前に酔い止めを服用したり、遠くを見たり誰かと会話をするなど、酔いにくくする方法はありますが、どうしても自信の無い方は同行されない方がよいでしょう。ひどく酔うと釣りどころではなくなります。

質問:集合場所がよく分からない

回答:集合場所である、「仙崎製氷冷蔵工場横の船着場」は下のマップの場所になりますが、カーナビに情報を入力して来られたいという方には、「山口県漁業協同組合 長門統括支店 仙崎製氷冷蔵工場」さん TEL:0837-26-3071 住所:山口県長門市仙崎4295−12のいずれかを入力されてお越しになられて下さい。(※製氷工場さんはツアーとは関連の無い施設ですので、直接電話はかけないようお願いします)製氷工場さんの横の砂利スペースが集合場所です。もし場所が分からない場合は、郵送にて事前に送付した案内書面に記載しております現地スタッフの携帯電話にお電話をしていただくか、近くの人工島入り口の交差点にときわ釣具さんがございますので、こちらまでお越しになられたらお迎えに参ります。

■集合場所 地図



■ストリートビュー

↓ここを右折↓



■集合場所 丸で囲ってある砂利のスペースあたりに集合してください。製氷工場さんや漁協さんの駐車場・魚市場の中には車を停めないでください。

質問:車を停める場所は?何台くらい可能ですか?

回答:集合場所の砂利スペースに10台以上駐車可能です。また、付近のときわ釣具さんに駐車することも可能です。ただし、他の船に乗船する方や漁師さん・港湾関係者の邪魔にならない場所に停める必要がございますので、当日現地にてスタッフがご案内いたします。

質問:天候が悪そうな時は?中止はいつ決まるの?

回答:ツアー当日が明らかな悪天候の際はツアーの前日に中止の決定をいたします。判断の難しい場合は当日の状況を確認し、お昼までには決定させていただきます。

ただし、ご予約のお客様が遠方からお越しの際はできる限り早めの判断をさせていただきます。

なお、中止の場合ご予約のお客様へはお電話にてご連絡をいたします。

↓お天気チェック

ヤフー天気予報 萩・長門エリア

ヤフー天気予報 中国・四国地方の波予測

質問:天候不順で中止の場合、キャンセル料や代金は?

回答:主催者側が天候不順を理由に中止の判断をさせていただいた場合、キャンセル料はいただきません。その際は事前にお振込みいただいた代金は全額返金をさせていただきます。尚、返金は基本的には銀行振り込みとなります。

 

こちらに無いご質問はお問い合わせフォームまでお願いします⇒お問い合わせ

Copyright(C)北長門旅情All Rights Reserved.

旅行企画・実施 山口県知事登録旅行業第3-119号(社)全国旅行業協会正会員
  一般社団法人長門市観光コンベンション協会
〒759-4101 山口県長門市東深川1324番地1 tel.0837-22-8404 fax.0837-22-8409 メール.info@kandoutaiken.com
総合旅行業務取扱管理者 平山 公明